暖を取る

DSRNは現在クラウドファンディング(https://camp-fire.jp/projects/333120/preview?token=362opocp)にて、屋内で保護犬たちが休める場所を来るためと、あちらこちら老朽化によりこわれている箇所のご支援をお願いしております。

チップもクロも高齢です。北陸の冬の寒さはかなり体に堪えます。屋内の冷暖房のきいた部屋を設置できるまでの間なんとか寒さをしのいでほしいと、毎日試行錯誤の代表のつぶやきです・・・

まずは、チップの犬舎の内側に、ベニヤ板をはり、壁を作りました すきま風が、入らないように、天井にも新たに、ベニヤ板をはりました。犬舎内の犬小屋の中に、寝袋を開いてひき、湯タンポ、カイロをいれる現状。 電気、灯油を使うような火気は、犬舎が、外にあるから危険過ぎる、火事にでもなれば、元もこもない。 で、考えた よくある、プチプチと呼ぶ荷物の隙間を埋めるあれ。 あれを、犬舎のなかの、ベニヤ板の壁にはるのは、どうだろう。 翌日、早速、試してみる

今日24時間暖かいカイロを発見した めっちゃテンション上がった。 チップ ごめん、今は、これが精一杯。              寒いから、最近、犬舎の中の寝床の犬小屋の中で おしっこ、漏れてる。。 シニアは、体温調整が、出来にくいからな。。        さらに、すきま風入らないよう 段ボールを内側に貼り 犬小屋を、寝袋で包むようにし、キャンプで使うマットも貼り、犬小屋にも、すきま風が入らないようにしました。 そして 乾電池仕様のランタンを設置 夜間のチップが中で動きやすいように、明かりを。。

明日の夕方から、1週間くらい雪予報の石川県 積雪にならないといな。。雪は、降るが、まだ、積雪には、なっていない。 天気予報では、今夜から、まとまって降るみたいだ、明日が、ちょっと心配だ。

外の犬舎暮らしのチップ 先日から再三、犬舎の内側に、補強と、すきま風対策に、ベニヤ板や、段ボールをはりましたが、吹き込む風が 雨を吹き込み、段ボールは水分を吸い、寒さは遮れない。                                       今日行くと、チップは、下痢をしていて、犬舎の中にある犬小屋の中で、湯タンポの上に乗り、丸くなっていた。 寒いよね 24時間暖かいカイロを見つけたから湯タンポと、暖かい毛布等も、いれているが発熱するものがないから、湯タンポや、カイロが、冷えたら老犬には、厳しい。

今日、プラダン(プラスチックの段ボール)を更に内側に貼った 断熱材の代わりに。

 

今日、行くと 犬舎の中で、爆睡しているチップ 横になり、ぐっすり寝ていた。                                  積雪は無いけど冷え込みは強いから、昨日野外用の延長コードを使い、チップの犬舎の中に、セラミックヒーターを置いてみた。            壁にプラダンをあちこち貼りまくったから、断熱効果が期待できたから、試してみた。 自宅から、持ってきたセラミックヒーターは、決まった温度に達すると、ついたり消えたりするタイプ 転倒したら消える。 万が一も大丈夫 更に湯タンポ、24時間カイロをいれて、昨日は、帰宅した 今日ドキドキしながら行くと、写真の姿 良かった、暖かく寝れたみたい。                                             クロは、元牛舎の中で、こたつを立て掛けおいたスペース前に毛布、24時間カイロ、湯タンポで、ぬくぬくしていた。

今からますます寒くなる 今出来ることをまた考えよう

代表のつぶやきでした。

クラウドファンディングは1月15日まででトライ中です。皆様からのご支援をお願いいたします。

前の記事

お待ちかね

次の記事

クロ